プラセンタとは?

Img9

プラセンタとは、日本語で『胎盤』のことを言います。ですが健康食品や化粧品で扱っている『プラセンタ』は胎盤そのものではなく、細胞分裂を促進する成長因子や栄養素を胎盤から抽出したもののことをさしています。

プラセンタは、酸素や栄養分を胎児に与えつつ、胎児のまだ発達していない臓器器官の代わりを担います。胎児の発育のために呼吸やたんぱく質の合成、ホルモンの分泌、有害物の解毒など、本来別の臓器が担う様々な重要な働きを行います。

胎児の為に素晴らしい働きをするプラセンタには、人間の身体に必要な3大栄養素をはじめ、ミネラル、酸素、ビタミンなど、たくさんの栄養素が豊富に含まれています。

プラセンタは古代中国では強壮、強精に効果のある漢方薬としても珍重されていました。西洋ではあのクレオパトラやマリー・アントワネットなども、美しさの為に使用していたそうです。

 

プラセンタの効果・効能

プラセンタには主に以下のような効果・効能があります。

  • 美白効果
  • 新陳代謝を活発にする(疲労改善・痩身効果)
  • 肌の保湿作用
  • 血流の向上(肌の若返りを促進)
  • 炎症鎮静
  • 活性酸素の除去
  • 細胞の活性化
  • 線維芽細胞を活性化(肌のたるみ、しわの改善)
  • ホルモンバランスを整える

プラセンタには古くなった細胞や弱くなった細胞から新し良い細胞を作り出すのを助ける働きがあります。細胞をリフレッシュさせることで、血流やホルモンバランスの改善が期待されます。その効果によって、肌のたるみやしわの改善や美白、疲労改善など、いきいきと美しく毎日を過ごせるように導いてくれるんです。

そのプラセンタの様々な効果・効能に期待して、様々な健康食品や化粧品が作られてきました。現在、プラセンタは健康な毎日や美しさのために多く活用されています。

 

プラセンタの種類

一口にプラセンタと言っても、様々な種類があります。例えば、人、豚、牛などの哺乳類の他にも、植物性のプラセンタがあります。現在主に使用されているプラセンタは、馬、牛、豚、人、羊、植物由来のものです。

数種類あるプラセンタですが、一般的には医療用に人のプラセンタ、美容用には豚のプラセンタが使われています。プラセンタにはそれぞれ違った特徴があり、安全面も踏まえて様々なものに使われています。

プラセンタサプリメントやプラセンタドリンクを選ぶときには、プラセンタの種類と品質をチェックしましょう。SPF豚のプラセンタや、サラブレット由来のプラセンタはしっかりと管理されており安心です。

>>プラセンタサプリを徹底究明!!

 

 

このページの先頭へ