プラセンタサプリを徹底究明!!

IMG_2423

プラセンタのサプリメントは様々な種類があって、目移りしてしまいますよね。
有名なものでは、『プラセンタ100』、『エイジングリペア』、『母の滴プラセンタEX』、『Tp200』などが挙げられます。他にも日本で販売されている商品だけでも、実に30種類以上のサプリメントがあるんです。今、プラセンタが美容業界でかなり注目されていることがよくわかりますね。

 

サプリに使われているプラセンタの種類について

プラセンタのサプリメントには、主に馬、豚、羊など動物性のプラセンタのほか、植物由来のプラセンタも多く使用されています。

馬のプラセンタは、血統から飼育環境まで徹底してチェックされている良質な馬だけを使用しています。活性度が高くアミノ酸量が豊富なプラセンタエキスが抽出できるため注目されています。

豚プラセンタは、安価で大量にプラセンタエキスが生産できるため、現在のプラセンタ商品の原料の主流です。管理体制の行き届いたSPF豚のプラセンタが使用されているサプリメントがおすすめです。

羊プラセンタは、ヒトの胎盤に近いアミノ酸組織を持っているため、人体に発疹などの拒否反応が起こりにくく、体内への浸透力も他のプラセンタに比べ高いことが知られています。

植物由来のプラセンタは、植物の胎盤にあたる部位『胎座』から成分を抽出したものです。
動物由来のものと比べると、健康効果やアンチエイジング効果は低いものの、美肌効果は期待されています。

 

プラセンタサプリの安全性

プラセンタサプリメントの安全性をチェックするポイントは、二つあります。

まずはプラセンタエキスの抽出方法です。
熱処理など、滅菌の過程を経たものは菌を含有している可能性が低いのですが、生のプラセンタとの表記がある場合は、充分な滅菌をしていない可能性があります。菌に関するリスクを減らすために、必ず抽出方法を確認しましょう。

二つ目は、防腐剤や着色料などの添加物の有無です。
基本的にサプリメントは毎日摂取するものなので、出来る限り無駄なものを含まないものを選びたいですよね。防腐剤などの添加物を継続的に摂取することで、肝臓などに負担がかかる場合もあります。出来る限り、身体に悪影響のある添加物が配合されているサプリメントは避けたいですね。

プラセンタサプリの選び方

先ほど述べたように、まずはプラセンタエキスの抽出方法をチェックしましょう。特におすすめなのが、酵素で有効成分を抽出する『酵素分解法』で抽出されたもの、解凍時に細胞壁が破壊されることを利用した成分抽出法に酵素の力も加えた『凍結酵素抽出法』で抽出されたもの。

この二種類の方法で抽出されたプラセンタエキスは、成分が殆ど壊されず高品質なエキスとなります。出来るだけ『酵素分解法』『凍結酵素抽出法』で抽出されたプラセンタエキスのサプリメントを摂取したいですね!

次にチェックするポイントは、プラセンタの配合量です。プラセンタは、配合量の数値の基準が統一されていません。例えば、原液10000mgを濃縮し原末すると200mg(50倍濃縮)となります。この場合、原末のままの200mgと表示する場合と、原液の10000mgと表示する場合があります。どちらも配合量は同じなのですが、数値が全く違いますよね。どの状態の配合用なのかわからない場合は、メーカーに問い合わせて調べてみてくださいね。

私がオススメするプラセンタサプリはもちろん『プラセンタ100』になります!
実際使用してみて効果が出たサプリメントですし、安全面や配合量もトップレベルの商品になります。是非とも一度お試しください。

>>プラセンタ100を激安で購入する秘訣を暴露!

 

 

このページの先頭へ